サイトメニュー

筋肉が原因の美容トラブル

注射器

解消できる治療方法がプチ整形にある

ボトックス治療は注射だけで手術でしか得られなかった美容効果を得る事ができます。美容整形では以前手術治療が主であり、効果は永久的である事から施術に踏み切るのに勇気が必要でした。費用も手術である事や保険適用外である事から高い等、万人に受けやすい治療ではありませんでした。現在は医療技術の発展により、効果期間があるが身体的にも経済的にも負担が軽減できるプチ整形ができています。ボトックス治療もその1つで、注射だけの治療で効果期間が過ぎれば元に自然と戻ります。また、施術費用も部位や状態にもよりますが手術時よりも半額以下です。美容整形術にはダウンタイムと呼ばれる腫れ等が元に戻るまでの期間がありますが、ボトックス治療ではそのダウンタイムがほとんどありません。薬剤自体に副作用がない事も立証されており、施術後も普段通り生活する事が可能です。注射だけの治療なので施術時間も長くて10分程で、効果期間が迫っても再治療を受ける事で持続できます。副作用のない安全な治療と言われており、その安全性は厚生労働省も認めています。

ボトックス注射治療は、注射するだけの治療方法であり、傷跡が残ったり施術後腫れたりする事もほとんどありません。この治療は筋肉が原因で起こる美容上の悩みを解消するのに最適です。ボトックス治療で使用される薬剤はボツリヌストキシンで、ボツリヌス菌から抽出された天然のたんぱく質です。ボツリヌス菌は食中毒の原因菌ですが、この治療で食中毒が起こる等の副作用の心配はありません。注入する事で筋肉の緊張を緩和する効果があり、脳から筋肉への信号を遮断します。筋肉の過度な緊張を緩和したり、日常生活に影響を及ぼさない範囲で筋肉の働きを抑えます。筋肉は活動が抑えられたり使用を控えられると、小さくなっていきます。この作用を活かし、筋肉太り解消やしわの改善ができます。筋肉の働きを抑えますが、特に食事や行動がし難くなる様な副作用はありません。そうならない様に適切な注入量を医師が状態に合わせて判断します。この治療は美容目的の医療なので保険適用外ですが、反面クリニック毎に割引サービスを設ける事も許されており、それらを活用する事で費用軽減が図れます。