サイトメニュー

改善する悩みはさまざま

女性

痛みはない

最近広く行われている美容整形がボトックス注射となります。メスを使わず注射だけであらゆる美容効果が期待できます。副作用もほとんどなく、美容整形の中では手ごろな価格で受けられます。ボトックスはボツリヌス菌に含まれるたんぱく質の一種です。筋肉や汗腺に作用するアセチルコリンという神経伝達物質の分泌を抑えます。抑えることで筋肉の収縮と汗の過剰な分泌を抑制します。効果としては表情に定着したシワや顔のエラ、多汗症の改善が見込めます。シワは加齢ではなく筋肉を動かすことでできるものに効果を発揮します。眉間・おでこ・目じりといった部分が一般的です。エラはエラの筋肉である咬筋に注射します。筋肉の収縮が抑えられるので輪郭がシャープになり小顔になります。奥歯もかまなくなるので歯ぎしりも改善します。多汗症は汗腺が原因で起こります。エクリン汗腺とアポクリン汗腺の2つがあり、多汗症はエクリン汗腺が該当します。直接注射すれば汗の分泌を抑ええて多汗症の改善が期待できます。これら事に悩んでいる方はぜひボトックス注射を検討していてください。副作用も心配せずに気軽に受けることができます。

ボトックス注射は皮膚の上に細い針を注射します。針を刺すときは人によっては痛みを感じるかもしれません。麻酔をする心配はないですが、心配な人は麻酔クリームを使ってもらうこともできます。所要時間は5分程度で、切らずに済んで傷も残りません。とても気軽に受けられるので多くの人が利用しています。効果は注入後数日で現れて3か月から半年ほど持続します。副作用はほとんどありませんが、稀に起こることもあるのを理解しておきましょう。まず起こる可能性があるのは内出血です。通常の注射でも内出血が起こることがありますがボトックスでも同様です。1週間ほどで目立たなくなるので基本的に心配ありません。エラ改善のために打った場合は、エラの張りをとるために数日は硬いものが噛みづらいかもしれません。多少の違和感が出るかもしれませんが自然に気にならなくなります。また、他の部分の筋肉が披露してしまうこともあり頭痛の原因にもなります。この副作用は普段は頭痛がしない人に表れやすい傾向があります。